2008年06月02日

君に何が起こったのか

すず(黒柴犬・♂)は人(見るから怪しい、子供等)には吠えるが、犬には絶対吠えない。
吠えられてもじっと我慢の子。

 

昨日の散歩中、白い犬がすずに向かって吠えた。
「わんわんわん!」


すると、いつもなら寡黙なすずなのだが、

「わんわんわん!」

と吠え返したのである。 ヤッタネ!

 

その後から今日まではまた吠えないすず。
白いわんこと以外のわんこ何が違うというのだろうか。

 

 

再検証南京で本当は何が起こったのか

「冬のソナタ」から学ぶ脳の不思議―主人公の脳に何が起こったのか

posted by AnonyMouse at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリニーズ

すず(黒柴犬・♂)には、週一回の密かな楽しみがある。
それはデンタルガムの「グリニーズ」。
日曜の夜、戸棚をガサゴソしているとすずはじっとこちらに注目。

 

私はグリニーズを取り出す。

「おお!」という目でグリニーズに注目するすず。

 

グリニーズの封を開ける。
目を輝かせてみているすず。

 

グリニーズをポンとサークル内に投げ入れる。
「待ってました」とグリニーズに噛り付くすず。

 

そんなグリニーズ。近所で売っている店がない。
わざわざ遠くに行って、それだけというのもあれだしな...

 

続きを読む
posted by AnonyMouse at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝から悪夢

すず(黒柴犬・♂)の散歩にて♪
フンの回数は朝2、夜1。
朝は1回目はやや硬度があり、
2回目はゆるい。

 

今朝も1回目をし終えたので、即、回収。
そして2回目、やはりゆるい。
雑草が生えている部分で、
葉っぱのところで分散。
そして、それをとる私。

 

まず、慎重に掴む。
よし、成功だ!

 

続いて持ち上げ作業だ。
掴むと言う基礎部分がきちんとできていれば、何の問題も無い。
もち、も、持ち上げ...

 

あ!

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

 

葉っぱに分散されていた大きなかけらが
私の指に!!!!

 

ああ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

(T_T)

 

おしまい。

 

エルム街の悪夢 プラチナムDVD-BOX(8枚組)

ダーウィンの悪夢 デラックス版

posted by AnonyMouse at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りんごが赤いということを伝えるには

「りんごが赤いということを確実に伝える為には、直接会話するしかない」
これは私が学生時代に、高校の同級生から3年ぶりくらいに電話があり、
行ってみると怪しいネットビジネスの勧誘だった〜その時の電話での台詞である。

 

昨日、気がつくと、子供がすず(黒柴犬・♂)のサークル内にゴミ箱の中身を
撒き散らしていた。
前にも似たようなことがあった。
子供に理由を聞いても答えず。

 

そして今日、風呂で子供に何故ゴミを入れたのかと聞いてみると、
「すずが喜ぶと思ったから」
と答えた。

 

ゴミが汚いということは、成長するにしたがって自然に思うようになる
もので幼い子供に汚いということをどう教えるかというところに行き着いた。

 

すずの糞尿でも、汚いと思っておらず、下手すれば素手で触ろうとするくらいである。
何が汚いかは個人差があり難易度が高い。

 

何故汚いかということを教えるにはバイキンや虫を持ち出すのがよいだろう。
それは生物学的なことは一切抜きで、なんならアンパンマンに出てくるバイキンマン
のほうが説明つきやすいかもしれない。


バイキンを触った手で食べ物を食べると腹痛を起こしたり体に異常をきたす。
虫の卵がついていて気持ち悪い等々。

 

そこまでは説明がつく。

 

今の今まで触っていた紙が、ゴミ箱に入った瞬間汚いものになる。
そこが、子供にとって理解できない部分だった。

 

もう少し、頭を柔らかくして考えようと思う。

 

りんごはなぜ赤いの?

ケータイかいツー!たまごっちプラス赤いシリーズ りんごシャーベット

posted by AnonyMouse at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

先生!毛がすごいんです

暑い、5月でこの暑さなら8月は一体何℃まで行くんだ?
と、昔のギャグを少し変えただけの台詞が、違和感無く使える今日この頃。
(注:5月下旬で28℃あった)

 

すず(黒柴犬・♂)も暑さの犠牲に。
まあ、毛皮着ているしなぁとサークルを見ると毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛
毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛
毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛

 

すず毛で散らかっていた。
ちょっとファーミネーターで一掻きすると、ゴソッと取れた。
ファーミネーターが届いた当初は1週おきにやっていたが、
ここ最近してないなと思った。

 

おしまい。

 

 

 

 

ここで思うだけで終わらせていたとみせかけ、
すずにリードを見せ、サークルから出し抱きかかえる。

 

以下、すず脳(妄想)

「ふう、暑いな。こう暑いと8月になるとどんだけ暑いねん!どんだけーやでまったく。
あ、メガネメガネ」
「おっ、何やリードもっとるやないかワレ、はよ散歩に連れ出さんかいダボ!」

以上、すず脳(妄想)

 

そう、すずの中では散歩に連れて行ってくれるものだと思っているのである。
家族集まりすずを取り囲む。
ひたすらファーミネーター。
やってもやっても取りきれない。
こ、これは!?二時間コースか。
すず高い声で「うーうー」唸り始める。
唸りを訳すと、
「もうイヤさもうイヤさもうイヤさBaby。
オマエに今もFeel in Love Tonight」
となる。

 

結局1時間、家族総出で1時間ファーミネーターをやった。
そして、すずをサークルの中へ。
めでたしめでたし。

 

 

怒り狂う、すず。
そう、すずは散歩だと思ってサークルから出たはずなのに、
散々毛をむしられて終了。これでは納得いくまい。

 

慌てて散歩に出かけましたとさ。

 

ファーミネーター (ブルーツール)

LAST GIGS COMPLETE

posted by AnonyMouse at 01:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は貝になりたい

すず(黒柴犬・♂)の夜の散歩。
私と子供で7時くらいに出発。

 

家をでると、セバスチャン(仮名)の飼い主さんがいて、
少し話をする。

 

その5分後、行きつけの酒屋の自動販売機で缶チューハイを買い、
広場で休憩。この時点で家出てから15分後くらい経過。
タバコに火をつけたその時、

「大きくなったね」

とその声の主は11月頃に、すずを抱っこして散歩していた際、出会った人だった。
当時すずは3ヶ月。今は10ヶ月近いので大きな変化がある。

 

話を聞く。

 

タバコの火がフィルターまでいき、消える。
「嗚呼、まだ一口しか吸ってないのに」と心の中で呟きながら、相槌を打つ。

 

話を聞く。

 

子供がすずにいたずらし始める。

 

すず、吠える。

 

そんな雑音に負けず、話が進むので聞いている。

 

子供のいたずらがエスカレートする。
話を中断してはいけないので、目で子供の動作を追いながら相槌を打つ。
時折、意見を聞かれるので、常に集中しておかなければならない。

 

携帯電話が鳴る。といってもマナーモードなので、周りには聞こえない。
話を中断させるのもあれだからと電話が気になりつつ相槌を打つ。

 

子供が「ねえ、帰ろうよ〜」と言い出す。
よく言った子供よと思いつつも、まだ話を聞いている。

 

すずの散歩は距離的にまだ始まったばかりなのである。
散歩があるのでこっち方向ですと言うと、「ああ、そしたら同じ方向ですね」と、

歩きながら話を聞く。

 

結局家を出てから1時間半経過。まだすずの散歩は終わっていない。
ただただ話を聞いているだけなのだが、ものすごい疲れてしまった。

 

そういえば私は飲み会などがあれば、最初の1時間で話したいことだけ
目まぐるしく話して
、あとはグテーとなっていることが多いな。

 

子供がすずにした悪戯については、きっちり叱っておいた。

 

真実の手記 BC級戦犯加藤哲太郎 私は貝になりたい

上手な聞き方が面白いほど身につく本―話し上手は聞き上手。人間関係を快適にする“聞き方”のポイント36 (知りたいことがすぐわかる)

posted by AnonyMouse at 01:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

再認識

ちょっと前に発見したことがあった。
少し気になるものの今日の朝まで忘れていたことだった。

 

すず(黒柴犬・♂)の散歩が終わり、抱っこして階段を一段、
また一段と登っていく。
すずの顔と私の顔の距離は相当近い。

 

階段の途中でふと匂いがした。
「ああ、今日はどこかの家がちゃんぽんを作っているのだな」
そう心の中でつぶやいた。

 

しかし、その匂いは階を上がっても続く。
匂いの強さは変わらず。

 

ジーーーーーー

 

すずと目が合った。
ここで私の記憶がフラッシュバックされる。

 

脳内コンピューターがガチャガチャガチャンと。

チーン

できましたのだ!

 

すずの口のにおいはちゃんぽんの匂いがするのだ。
それもそんじょそこらの中華料理店のものではなく、
本場長崎の。

 

なぜちゃんぽんの匂いがするのだろう。
フードがそういう匂いを醸し出しているのだろうか。

続きを読む
posted by AnonyMouse at 16:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左手

すず(黒柴犬・♂)のポーズがなんか変。
左前足をくねっとしている。
続きを読む
posted by AnonyMouse at 16:57| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

なぜなぜな〜ぜ?

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、わんことすれ違いそうになった。
白い大きな犬だ。
すずが唯一吠える犬。

 

今回は大丈夫かな?
と思いつつ、白い犬が近づいてきた。

 

すず「わんわんわんわん!!!!」

 

嗚呼、やっぱりか。
他の犬には全く吠えない。
なのにどうして??

 

すずが吠える瞬間、白い犬を見ると唸っているような
顔をしていた。唸り声は聞こえず。
もしかすると、犬にしか分からない周波数を発生してたのかな。

 

ほえる犬は噛まない

おぎょうぎどうするなーぜ

posted by AnonyMouse at 00:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無言

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、他の散歩わんことよく出会う。
車が来ない遊歩道だからということもあるかもしれない。

 

今日もすずと間抜け面で歩いていた。
50メートルほど離れたところから、わんこがやってきた。
飼い主はメールを打っていた

 

すずとそのわんこが近づいた。

 

鼻と鼻をくっつける。
飼い主メールを打っている。

 

お互いにおいをかぎあう。
飼い主メールを打っている。

 

互いにじゃれあう。
飼い主メールを打っている。

 

ひと段落して落ち着く。
飼い主メールを打っている。

 

それぞれ散歩を続ける。
飼い主メールを打っている。

 

散歩を続けていると、すずがどうも先に進みたくないようなので、
引き返す。

50メートルほど離れたところから、先ほどのわんこがUターンしてやってきた。
飼い主はまだメールを打っていた

 

すずとそのわんこが近づいた。

 

鼻と鼻をくっつける。
飼い主メールを打っている。

 

お互いにおいをかぎあう。
飼い主メールを打っている。

 

互いにじゃれあう。
飼い主メールを打っている。

 

ひと段落して落ち着く。
飼い主メールを打っている。

 

それぞれ散歩を続ける。
飼い主メールを打っている。

 

私とメール飼い主との間では一切のコミュニケーションはない。
それが現代社会なのかな。

 

世界の優しい無関心

気をつけよう!ネット中毒 全3巻

posted by AnonyMouse at 01:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛想なんてクソ食らえ

すず(黒柴犬・♂)の散歩の終盤、ある男性に声を掛けられた。
男性「眉毛がお公家さんみたいですな」

 

数ターン、会話を交わし、その男性がすずに「よしよし」と
手をだしてきていた。
今までのすずなら喜んで触られていた。
ここ最近のすずは違う。

 

男性「よしよし」

すず「・・・」(無視!)

男性「ほーら、よしよし」

すず「・・・」(無視)

男性「大丈夫、よしよし」

すず「・・・」(無視)

 

と何のリアクションもせず、空気が重たくなって終了。
私からは会釈。
こういうとき、下手に申し訳ないとかなると余計空気がヘビーになるので
最良の選択か。

 

公家と武家〈3〉王権と儀礼の比較文明史的考察

なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?―逆転発想の時間術

posted by AnonyMouse at 01:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛想なんてクソ食らえII

すず(黒柴犬・♂)の散歩の終盤、
酒を飲んでいるときにある女性に声を掛けられた。
女性「この子の犬種は何ですか?」

 

数ターン、会話を交わし、その女性がすずをニコニコと眺めていた。

 

今までのすずなら喜んで遊んで遊んでとポーズしていたに違いない。
しかし、ここ最近のすずは違う。

 

女性(ニコニコ)

すず「・・・」

女性(ニコニコ)

すず「!? わんわんわんわん!」

女性(多少驚くがニコニコ)

すず「わんわんわんわん!」

 

と吠え続け、空気が重たくなって終了。

私からは「目が合うと吠えますね」と無理やりなことを言ってみたが...
酒がまずくなってしまった(・へ・)

 

ヤクザから狂犬とよばれた男 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A さ 1-1)

神様なんてクソクラエ―兄やん、私を一人にしないで

posted by AnonyMouse at 01:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半端卒業

なにもかもが中途半端なすず(黒柴犬・♂)。
先日、動物病院に診察を受けた際、体重を量った。

8.9キロ

 

標準的な柴犬の体重はオス9キロ〜11キロ
惜しい!あと0.1キロ。
前日にファーミネーターして毛の重さが減ってしまったからか???

 

でも、もう少しやね。

 

これならできるよね。―中途半端な僕にもできた「成功の基礎のキソ」

柴犬の飼い方―小さくてもキリリッの柴犬と楽しく暮らすために (愛犬セレクション)

posted by AnonyMouse at 01:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートカット

すず(黒柴犬・♂)の散歩は、朝夕各1時間ずつになっていた。
しかし、最近は散歩の途中で突然伏せして歩くのをやめてしまうことが多い。
無理やり引っ張ると、前足を突っ張り、顔を下げて「行きたくない〜」と踏ん張る。

 

動物病院によると、バテているだけなのでおやつで釣ってあげてとのこと。
そのおやつ作戦も使ってみた。

 

おやつをちらつかせる。
すず、目を輝かせる。
しかし、動こうとしない。

 

おやつをポイっと前方に投げる。
すず、勢いよくおやつに飛びつく。
再び、フセ...

 

あ、あかんやん...

 

そんなこともあり、「先輩」ゾーンにすら到達できない。
(注:「先輩」については、探偵ファイル http://www.tanteifile.com/baka/2008/04/16_01/index.html 参照)

 

同じ道を引き返すと、再び歩き始める。
なんだろう。
そんなこともあり、距離が短くなり散歩時間は1回40分程度。

 

引っ張り癖がひどくて、それで体力消耗しているんではないだろうか...

 

揺さぶりを仕掛けよ!―子どもを褒めて伸ばす実践教育

探偵ファイル CD-ROM付属

posted by AnonyMouse at 01:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ひっそりと始まる

その昔、
テレビドラマ「世にも奇妙な物語」で、
好きな作家・筒井康隆原作の「最後の喫煙者」を放送していた。

詳しいあらすじはこちら
http://yonikimo.com/db/public/267.html

見ていた当時は、「そんなバカな」くらいで軽く流していたが、
今現在、近いものを感じる。

先月、節約の禁煙を試みてみた。
半日後、横たわりながら妄想にふけ、
エアタバコ(たばこを吸う仕草で吸った気分になろうと、利き手でピースして、
タバコの太さ分まで隙間を詰め、口元でスウィングスウィング
をしているところを妻に目撃され、

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
な反応だったため、速攻買いに行って終了。

今日は、いつものタバコ屋に行く機会がなく、
最後の一箱が昨日の夜の状態だった。

そしてその最後の一本を先ほど吸い終えた。

チャララララー
キンエンガハジマリマシタ

家の近くにはコンビニは無い。
タバコ屋も無い。
あるのは自販機ばかりである。
そして運転免許証があれば自販機でも買えるようになると期待して
タスポも作っていやしない。

そう、ここは砂漠なのである。
またエアタバコに代わる秘技をあみださねば。
#追記(2008/06/13 23:08)
#少し離れたコンビニまで買いに行った(禁煙時間3時間)


最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)

posted by AnonyMouse at 20:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要因

すず(黒柴犬・♂)が、散歩途中の「先輩」ゾーン(詳細略)を抜けたあたりで、
またへたった。
たれぱんだのようにへたった。
後戻りしようとすると、さっと立ち上がり元気よく歩こうとする。

 

ハッちゃん(仮名)の飼い主さん(以下ハチパパとする)と会話していると、

ハチパパ「すず君、このあたりで嫌なことがあったんちゃう?」
私「この付近というと、せ、...(「先輩」の話を出すわけに行くまい)」
ハチパパ「そういえば、すず君、この間、大きなプードルにガブッとされてたやんね」
私「はっ!」

 

そういえば、数日前に確かにすずにガブッとしようとしたプードルがいて、
すずが怖がって吠えまくったことがあった。

 

それかな...

 

いや、時間軸的にちょっとズレがあるかもしれない。

 

冬にどこかの小学生が「先輩」ゾーンで遊んでいて、すずに向かって
「ワッ!」と大声でびびらそうとしていたこともあったが、
その後、すずは普通に歩いていた。

 

なんだろう。
なにかがあるのは間違いないが、迷宮入りになりそうだ。

 

迷宮入り!―昭和・平成未解決事件のタブー (宝島社文庫)

六本木~GIROPPON~

posted by AnonyMouse at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

噛み様

静岡県磐田市の矢奈比売(やなひめ)神社は、700年前に妖怪を退治して
人々を救った霊犬が祭られた神社である。

 

http://iwataguide.seesaa.net/article/2361782.html

 

ふと、すず(黒柴犬・♂)を見てみる。

をを!なんか神々しい

臭いを嗅いでいる姿、
ぐったりしている姿、
ごはんを食べている姿、
水を飲んでいる姿、
黒光りした身体、
どれをとっても神様らしい。

 

ということで、すず様の散歩に参った。
まず、すず様を抱っこして階段を下る。
すず様を丁寧に慎重に下ろす。

すず様が二本足で歩き出す。
後ろから子供が近づいてきた。

 

すず様吠える。

 

「こらっ!」とすず様に申す。

 

すず様、お印を入れようとする(単なるマーキング)。
すぐ側に民家があるのでグイッとリードを引っ張る。

 

すず様、へたる。
リードをグイグイ引っ張って前に進ませようとする。

すずさん、踏ん張る。
リードをぐいぐい引っ張る。
おすずの耳の穴に指を突っ込むと湿っぽい。

 

家の近くに来ると「あらよっ」とすずを抱きかかえる。
階段を上る。
すずのやつめ、大きくなったもんだと思う。

 

先ほどの耳の湿っぽさに、すずの耳に息を吹きかけ乾燥させようとする。
「キャウン」と吠える。

近くの秋田犬に「バウッ!」と低くい声で吠えられた。
今日のわんこの散歩終了!

 

いや、無理。神様だと思うとか無理

 

犬神様

狗神 特別版

posted by AnonyMouse at 22:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

何ですかそれは

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、背後から人が走ってきた。

その人は急に立ち止まり「おっ、犬ですね」といってきた。

人「エゾイヌですか?」

私「!?」

人「何犬ですか?日本犬ですよね?」

私「柴犬です...」

蝦夷犬って...北海道犬とはまた違うのかな...

 

米~Best of Best~

北海道 ワンちゃんといっしょに泊まれる宿はここだ!

posted by AnonyMouse at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メカニズム

散歩中、路上に堂々とフンが置かれていることが多々ある。

妻がこのメカニズムについて解析をした。

(解析結果)

老人が犬を連れている。

飼い主の歩くスピードはとても遅い。

別の飼い主がやってくる。

会話が開始。

長い会話が繰り広げられる。

犬、催す。

ウンチングポーズを取る。

飼い主気がつかない。

犬、出し終える。

飼い主、会話が終了する。

「ではまた!」と歩き始める。

 

なるほど!

 

驚異の うんち処理袋 30枚入り

BIRDIE ピックパック(ニオイの漏れないお散歩ポーチ) 1126

posted by AnonyMouse at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都合のいいこと、それは長所なのか

子供が今までにも増して言うことを聞かない。
気に入らなかったら喚いたり走り回ったり、
怒られると思ったら逃げまくる。

 

今日の夜のすず(黒柴犬・♂)の散歩は子供も参加した。
早速言うことを聞かなかった。
「このままでは幼稚園に行かせられない」
そう思った私は、

「家に帰ってこなくていい」
子供「かえる。帰りたい」
「鍵閉めるで」
子供「いや、言うこと聞く」

こんなやりとりが、50分ほど繰り返される。
子供は大声で泣きさけぶが、心を鬼にして対処する。

 

結局、家に帰ったら言うことを聞かない子供に元通り

 

悩まないのが長所、すぐ忘れるのが短所。

 

うちの子、どうして言うこと聞かないの?―子育てに迷ったときの30のヒント

posted by AnonyMouse at 23:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。