2007年10月20日

うちのしばわんこのしつけ

おとといはドッグフード(ヒルズ サイエンスダイエットPRO)を買いに
比較的近いペットショップに行く。

通常のサイエンスダイエットは置いているがPROは置いておらず、
隣町を探すがみつからず、
ダイエーのペットショップにて発見するが1kgのやつしか置いていなかった。
3kgのやつを買いたかったのでまた後日ということで、昨日、イオンモール鶴見リーファに行き、
、ドッグフードとトイレ、トイレシーツを買いに行った。
トイレはサークル内に一つあるのだが、サークルの外に出したときに、
いつも失敗してしまう。そのために外用のやつを買って、
においつきのしつけ用トイレシートを購入した。
昨日、本日夕方まで失敗...

本日、噛み癖があるのとトイレのしつけの仕方が書かれた本を探すため一駅いったところの本屋に行き、数冊購入。

今日は、すずに本気で噛まれ手を引けば食らい付いてくるという感じが続いて手が傷だらけになってしまった。
今までは噛んだら「駄目!」と言って無視するという行為(子供がその行為を見て「駄目!駄目!」と繰り返し、
逃げ惑いながら挑発。果てはすずが何もしていないのに「駄目!」と叫ぶ始末)を繰り返し続けていたが効果が得られず、
今日見た本で噛まれたら下顎からぐっと口をつかみ首筋を押さえ込むと言う方法が中にあったので
試してみたら余計噛み付かれてしまった。

別の方法に天罰方式というのがあったので、噛まれたら大きな音を立てるという方法があった。
この時に、飼い主が音を立てているのではなく、天罰があたったという認識をさせる必要があるらしい。
空のペットボトルに米粒をいれ、噛まれたらそれを振って音を出すと言う作戦に出た。
これが結構有効であった。
噛まれては振り、噛まれては振りを繰り返すと手をなめるだけになった。

そして、たまたまかもしれないが、すずを出しているときはサークルの扉はいつも開けっ放しにしてあり、
今日はサークルに走っていき、その中のトイレで用をたしていた。
すごいすごいと餌を与え褒めたが、今後もそうしてくれるのかどうか...

まだ生後2ヶ月。
噛み癖矯正もトイレトレーニングも難しいのだろうか...


posted by AnonyMouse at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。