2007年10月23日

ワクチン接種

すず(黒柴犬)のワクチン接種を受けに鶴見区の動物病院へ朝から行った。


検査で検便もあるので、餌をあげてからすずの大便待ち。
じっと家族に見守られて本人はどう思っていたのだろうか。
検査では停留睾丸がまだ改善されていない(これについては買ったときにすでに記されていた)、

心雑音が聞こえるといった不安事項は未決のまま。
で、ワクチンを接種するに当たって「お父さんが顔を撫でていてください」と獣医に言われたので撫でていた。
注射針がすずの背中に刺さった瞬間「キャイーンキャイーン」と暴れだした。
可哀想にと思って思わず手を離してしまった。こういうときは冷静にいないとなぁ。




posted by AnonyMouse at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80061758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。