2007年12月05日

ついにお散歩デビュー

ワクチン接種から一定期間経過したので、すず(黒柴・♂)の散歩を地面に付けて開始。
すでに抱っこでの散歩は行っていたので、風景には慣れていたようだ。
最初は歩道と車道との段差や、マンションのちょっとした段などにもビクビクしたりして、
中々すすまない、歩いたかと思いきやパッと伏せたまま動かなくなったり。
車や自転車は彼にとっては風景の一部でしかないようだ。
しかし、車が滅多に通らない道や、遊歩道に来ると豹変して猛ダッシュ!!
走る姿はウサギのよう...
子供も走り出し、すずも走り出し、リードを持っている自分も全速力。
スポーツジム通いを辞めてはや4年、それ以来の運動になった。
すずのパワーはすごい。産まれて初めてリードを手にしたのだが、
たった3ヶ月半なのにグイグイいく。

住んでいる区は街灯の数が多く、大通りでは気にならなかったのだが、
すずは黒いので夜、住宅街に行くと存在が分からないくらい。

念のためにと、ペットショップでピカピカ光るアイテムをすずのリードに装着して(首輪だと破壊されるため)
の散歩を行うがそれでもやっぱり暗がりでは大きさまで判別できないので注意しないとな。

すずの散歩は朝、夕同じコースをそれぞれ約50分(全速力も含めて)している。
なるべく車のない道をと選んだ結果なのだが、本当に何もない。
人がいなさ過ぎて閑静で危険な匂いすらする。

毎日続けていくには飽きもきそうな予感。
鶴見緑地、城北川、城北公園、大川沿い、大阪城。
どれも犬の散歩コースとしては申し分ないが、そこまで行くのに距離があるので
自転車にでも乗せていく必要がある。すずの暴れようからどうだろう...

散歩している最中、車、自転車以外に気をつけなければならないことは
他のお散歩わんことのすれ違い時。
秋田犬を初めとした大型犬が結構いるのでいつも緊張する。




posted by AnonyMouse at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80067091

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。