2008年01月12日

謎の言葉

子供が謎の言葉を発した。

「&@#!=^ピー」

もう一度聞きなおすと、

「%(#"!?スピー」

更に聞きなおすと、

「&#{ースピー」

最後に念の為(T_T)

「ヌースピー」


今度は指をさしながら「ヌースピー、これヌースピー!」と言うではないか。
指したものを見るとスヌーピーの掛け時計。
いつの間に覚えたんだろ...

もう少し成長してから気付くのもいいかなと、あえて訂正せずにいたら
ちゃんと「スヌーピーの時計!」と言うようになった。


3歳だが、大人になったな(-_-)



posted by AnonyMouse at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

子供造語 ガブリ?

子供が発した言葉。

「ガブリーズ」



そう、なんとなく分かるようでわからないが「ファブリーズ」のこと。
テレビを見ていて覚えたようだ。
でもって「パパにガブリーズ」と言っていた。
かなりショック(T_T)

そんなファブリーズ、除菌だけでなく除霊もできるとかいう噂が昔あったな。
http://news.livedoor.com/article/detail/2075066/?rd


posted by AnonyMouse at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

子供のしつけ

困っていることの一つに「子供が言うことを聞かない」とうのがある。
左右の区別はついているが「右」と親が言えば左にすすみ、「左」といえば右に進む。

「やめろ」と言っていることは、言われても絶対に実行する。

ちょっとしたことのようだが、これは道路でも同じ。

手は繋いでくれず、自分の行きたいように歩く。
いつ車に轢かれてもおかしくない。そういう事態を避けるため抱っこをしていたが
臭いものに蓋をしているに過ぎない。
過去には、恐怖を煽るようなことを言って辞めさせようと試みたが、2日後には効果なし。

そこでネットで探した。
子供には大人と違ってファンタジーと現実の区別は付いていない。
これは"見た目は大人、頭脳は子供"の自分にとっては大きな落とし穴だった。

早速、「わるいごはいねーがぁー」でお馴染みの「ナマハゲ」の画像を入手。
ワードでその画像を真ん中にはり、下に電話番号「0120-785-XXXX(フリーダイヤル、ナマハゲ ナマハゲ)」と
適当に付けたものを作成。
カラーで印刷。

翌日、子供に「これはな、ナマハゲさんといってな、悪い子をこの棒でしばきたおすねん」と説明。
それを聞いた子供のリアクションはかなり薄い...
続けて、「この写真の下に電話番号が書いてあってな、ここに掛けるとナマハゲさんがすぐに来てくれるねん」
といいつつ、徐に携帯電話を取り出して「(子供は)悪い子か?電話するで」といったら、
泣きべそで「やめてやめて」としがみついてきた。
これは効果大!!

今現在でも、効果が続いていて、道路を歩くときでもしっかり手を繋いでいる。
もし、今後、ナマハゲさんが効果がなくなれば色んなモンスターで架空の広告を作って
それを子供に見せてやればよい。
信じなくなればトイザラスでも行って変装グッズを買えばいいし。

子供の心がピュアでよかった。
posted by AnonyMouse at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ニュートンよ、どうすればいい?

引力さえなければなぁ...



続きを読む
posted by AnonyMouse at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ただいま〜

すず(黒柴犬・♂)を残して家族みんなで外出し、
帰ってきたときのすずの反応は、

 

耳を後ろに倒し、口をパクパクして
飛び跳ねて迎えてくれる。

 

これがお決まりだった。

続きを読む
posted by AnonyMouse at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

子供の成長

子供が言うことを聞かない。
反抗期という期間限定のものであればいいのだが...

 

すず(黒柴犬・♂)の成長が早いせいか、ゆっくりと感じるのかもしれないが、
心の成長はしていると思う。

 

子供は我々親にいろんなことをしてくれる。
大部分が邪魔なこと、余計なことで二度手間になったり、
今までやったことが無駄骨になってしまったり。

 

しかし、子供的には親切心でやってくれている。
初めて、すずがうちにやってきたとき、

 

「ほら、しゅじゅ〜(すずのこと)。こっちにおいで。ごはんだよ〜」
とか、
「こっちに行ったら、だめだよ〜」

てな感じで色々指示していた。
端から見るとお兄ちゃんぽい行動だった。

 

すずは勿論のこと、観葉植物にまで家族の一員と捉えている。
いのちは平等にあるという基本的なことは身についていると思う。

一言で言うと優しい子。

 

個人的には学業やなんかは後付でどうにでもなるが、
こころの豊かさだけは初期から身に着けないとどうしようもないと
思っているほうなのでひとまず安心。

 

ただ、言うことを聞いてくれるようになれば...

 

posted by AnonyMouse at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

大嫌い

最近、「パパ、大嫌い!」と子供によく言われる。

「ママ、大好き!パパ、だーい嫌い」

 

更には

 

「ママ、だーい好き、しゅじゅ(すずのこと)、だーい好き、葉っぱさん、だーい好き。パパ、だーい嫌い」

 

という比較発展形まで用意されている。
子供にその理由を尋ねてみると、

 

子供「この辺がおっさん」
私「え、どの辺?」
(子供が私の顔を指差し、「この辺が」と)

 

最近、小言が多いからかな...(/_;)

 

お酒の席で嫌がられる人好かれる人

CD付き 好かれる人嫌われる人の話し方

親が反対しても、子供はやる

posted by AnonyMouse at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

編纂!子供用語辞典

子供が間違った言葉の発音をしてしまっている。

(問1) ケットショップ

(解答) ペットショップのこと。

続きを読む
posted by AnonyMouse at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

兄として

子供に叱るときに、「なまはげ」「幽霊」の写真を
紙に印刷して、それを見せて「言うこと聞かんかったら、来るで!」
いうようなことを以前からやっていた。

 

子供が何か紙に絵を描いていた。
すず(黒柴犬・♂)がトイレをかじっていたら、
子供が「止めて!止めて!」

続きを読む
posted by AnonyMouse at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ぜんまいざむらい

NHK教育テレビを子供が見ていた。
ある番組が終わったとき、

 

子供「次、ぜんまいざむらい!」

続きを読む
posted by AnonyMouse at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

左右逆

子供が外に出るとき、
いつも靴を左右逆に履く。
言っても、また、次から逆ではいている。

 

逆の方が足がフィットしていて履きやすいのだろうか...

 

 

P1000301 よく見ると左右逆

 

グリム名作劇場「長靴をはいた猫」

 

子供靴はこんなに怖い―0歳~12歳 おかあさんの靴選び、間違っています

posted by AnonyMouse at 17:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

悪餓鬼

今日、家族で近所のショッピングセンターに行った。
うちの子供と同じくらいの子供たちはしっかり親と手を繋ぎ、
おとなしく付いて来ている。

 

今まで同じくらいの年齢の子供がどういうものかという
比較をしたことがなかったが、うちの子供はというと...

続きを読む
posted by AnonyMouse at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

実写版ノンタン

子供が、日に日に、わがままになっていっている。
店で家族みんな平等にデザートを食べていると
「足りない!足りない!足りないよ〜!」と
店内でわめき散らかす。

 

言い方がDVDの「ノンタン」そっくり。

要求が多く、叶わないと同じ台詞を連呼。

 

このままでは皆から嫌われる存在なりかねない。
なんとか小さいうちにどうにかしないとな。

 

げんきげんきノンタン ~はみがき しゅこしゅこ~

げんきげんきノンタン ~まいごはだあ~れ?~

posted by AnonyMouse at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

子供の運

子供は何故か運が強い。
これまで、以下の商品をゲットした。

 

・トーマスの500円クジで特賞のトースター
・区民祭りの100円クジで1等のミッキーマウスの大きなエアマスコット
・焼肉屋のガラガラクジで1等の映画のペアチケット
・すず(黒柴犬・♂)を購入したとき、クジで2等の1割引き
・ハローキティーの500円くじで1等の巨大電卓

続きを読む
posted by AnonyMouse at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

レールウェイ

うちの子供は鉄分が多い。

 

道路にある排水溝の列、白線、盲人用ブロックといった
繋がっているものをみるとそこを線路と見なして、
両手を開き、胸の横で円を描きながら、自分が機関車になった
つもりで仮想レールの上を走っていく。

 

一見すると、可愛らしい風景なのかもしれない。

 

しかし、人で混んでいるのもお構いなしで自分の決めたルールで
走り回る。

 

一度、「こうだ!」と決めたことは絶対にやめないので、
止めても仮想レールの上を走り回る。

 

あまりにも仮想レールを見すぎたため、
自分自身もなにか洗脳されたような気もしないでもない。

 

明日、線を見つけたら、両手開きを胸の横で円を描きながら、
自分が機関車になったつもりで走ってみようかと思う(嘘)

 

鉄道員裏物語―現役鉄道員が明かす鉄道の謎

テツはこう乗る 鉄ちゃん気分の鉄道旅 (光文社新書)

川島令三&向谷実の鉄道マニア倶楽部 西日本編

posted by AnonyMouse at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

恐怖の言葉

子供と出かけているとき、恐怖の言葉を発するときがある。

 

「しんどい〜」
何故か出かけて5分くらいで発せられる。

 

「抱っこ〜」
何故か私が疲れがピークのときに発せられる。

 

「うんこでる〜」
何故かトイレがまったくない場所で発せられる。

 

「おもちゃ買う〜、お菓子買う〜」
同じ日に既に買っていても何故か発せられる。

 

一回外出すると大体すべて聞くことができる。
ああ、おそろしや。

 

魔百合の恐怖報告最後の言葉 新版 (ソノラマコミックス ほんとにあった怖い話コミックス)

ダダこね育ちのすすめ

ウルトラ怪獣シリーズ14 ダダ

posted by AnonyMouse at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

攻撃

子供がテレビを見ていた。
私は別の部屋でPCに向かっていたときのことである。

 

子供「ママー、パパ叩いてくるわ」

 

子供が部屋に入ってきて私に向かってベシッと叩いた。

 

何か悪いことでもしたっけ...

 

由香里の死そして愛―積木くずし終章

パパは悪者!?

posted by AnonyMouse at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノの発表会

昨年10月より子供がピアノ教室へ行き始めた。
まだ小さいので、メロディーを奏でたりするのではなく、
リズムや歌などが中心。

 

そして今日、ピアノの発表会があった。
家族と私の母で会場に向かう。
そこには大勢の家族が列を作っていた。

 

発表会は年齢の小さいクラスから順に行われ、
一連の発表を見ると、クラスを上がるに連れてどれだけの成果が上がっているかということが、
分かりやすい構成となっていた。

 

我が子の出番。
曲は「おなべのたいこ」。
ビデオカメラ越しに子供の演奏を見る。
若干、横を見つつも鍵盤を叩くところは叩いていた。

 

家で練習していたときは、叩くところでなくてもバンバン叩いていたのに。

 

次の曲では振り付けをしながら歌を歌うというものだった。
再び、ビデオカメラ越しに子供の様子を伺う。
歌ってはいないものの振り付けは出来ていた。

 

泣き出してる子供もいる中、まだ小さいのによくここまで出来たと思う。

 

STAGEA・EL グレード5~3級 エレクトーンで弾く(6)フィギュアスケート 2

ローランド/ROLAND 電子ピアノ HP7S-GPC

posted by AnonyMouse at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

子供が寝るときに、横になっている。
いつ寝るのか分からないを待っている。
こちらが寝ている振りをすると、子供も眠りやすいのかと、寝ている振りをしてみる。

 

薄めで子供の様子を伺う。
目はパッチリ、寝る気配なんて微塵もなさげ。

 

ちょっとテストしてみる。
私の指を自分の鼻先に持っていく。
子供も指を自分の鼻先に持っていく。

 

私の指を自分の鼻に軽く突っ込む。
子供も指を自分の鼻に軽く突っ込む。

 

私の指を自分の眉間を指差す形にする。
子供も指を自分の眉間を指差す形にする。

 

鼻、眉間、鼻、眉間....と繰り返してみる。
子供も同じように鼻、眉間、鼻、眉間....と繰り返す。

 

私の親指を自分の鼻に当て、パーをする。
子供も親指を自分の鼻に当て、パーをする。

 

私は寝ていることになっているので、
あえてツッコミは入れない。

 

Songs and Chants 2 まねっこ歌 かけあい歌

子どもは英語でしつけなさい―朝起こしてから夜寝かせるまでのお母さんの口グセ400

posted by AnonyMouse at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

子供の細かい嫌がらせ

子供がすず(黒柴犬・♂)に嫌がらせをよくする。

 

今日は、散歩中に子供がドタドタと走ってきてすずの後ろ足を間違って蹴った。
すずが寝ているとき、サークルからすずの耳が出ていたのだが、それをひっぱった。

 

仲良くできんかねぇ。

 

仲良しだから―close friends

posted by AnonyMouse at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。