2008年05月28日

MagMyPic

MagMyPicというサイトで好きな写真を有名雑誌の表紙風にしてくれるのですず(黒柴犬・♂)の写真でやってみた。

 

Create Fake Magazine Covers with your own picture at MagMyPic.com

 

MagMyPic

http://www.magmypic.com/

 

アメリカ雑誌は表紙で勝負する

posted by AnonyMouse at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幕末古写真ジェネレーター

幕末古写真ジェネレーターというサイトで、すず(黒柴犬・♂)の写真を古写真にしてみた。

 

4istvmi-20080528170254

 

なんかアレだな。

 

幕末古写真ジェネレーター

http://labs.wanokoto.jp/olds

 

幕末不戦派軍記

幕末純情伝 特別版

posted by AnonyMouse at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BONES

骨への執着がすごいすず(黒柴犬・♂)。

なにが彼をそうさせるのか。

 

ストレス?暑さ?

 

 

P1010109

骨と記念撮影。すず、ご満悦。イェイ!

 

BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1 (初回生産限定版)

BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX2 (初回生産限定版)

posted by AnonyMouse at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大放出!

「はなてん」ではなく「ほうしゅつ」。

カメラに収めたすず(黒柴犬・♂)を一挙大公開。

(ただ単に画像ごとに記事作成するのが面倒だけなだったり...)

続きを読む
posted by AnonyMouse at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

分岐点

すず(黒柴犬・♂)の散歩コースについて迷いが...

 

散歩コースは主に車の入ってこない散歩道を中心にしているが、
その道は高架とクロスしている。
高架下は夏の暑い日は陰になり、雨の降る日には雨宿りでき、冬の寒い日は
防風できる場所として「先輩」たちが寝てはる。
(注:「先輩」については、探偵ファイル http://www.tanteifile.com/baka/2008/04/16_01/index.html 参照)

 

いないときもあり、多いときは3人くらいの「先輩」が寝てはる。

 

問題は、この高架下を通るときに、すずがマーキングやウンションをしないかどうか。

 

そこはいわば「先輩」の居住空間。決して汚してはいけない
と迂回する日もあれば、

 

というか、公共の場だし!
強行突破する日もある。

 

実に難しいところだ。

 

六本木~GIROPPON~

ホームレス中学生

posted by AnonyMouse at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おら金もってんどー

これはすず(黒柴犬・♂)の散歩中のお話。

散歩中、植え込みの草木に顔を突っ込んで、必死に匂いを嗅いでいるすず。

その姿はまるで自然を愛でているようである。

 

今日も例によって草木をクンクン嗅いでいはった。

ふとこちらを見たすず。

その眉間には白い草木の残骸がへばりついてまるで千昌夫のようだった。

 

写真に撮れなかったのが非常に口惜しい。

 

演歌魂-ENKA BEST-

千昌夫 全曲集

posted by AnonyMouse at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞きまつがい

子供はレッサーパンダのことを

エッサーパンダ」という。

なにか祭でもあるのかと思うような響きである。

 

子供が何か話している。

「えっさーぱんだあるよ」

レッサーパンダがいるのかと聞いていた。

なんども「えっさーぱんあるよ」と言っている。

10回くらい聞いて「あしたのぱんあるよ」と言っていることに気づく。

ニホンゴハムズカシイアルネ。

posted by AnonyMouse at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

不謹慎ながら

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、すずは犬には吠えない。
絶対に吠えない。
しかし、怪しい人、歩き方が普通と違っている人、子供には目一杯吠える。

 

ほんの一時の休息タイム。
すずが過敏になっている。

 

ギ〜、ガタガタガタ

 

すず、おびえている。
後ろを見てみると、
電動車いすに乗った人が通過しようとしている。

 

すず「わんわんわん!」

 

すずの視線をさえぎるが、

すず「わんわんわん!」

 

をを、なんという奴め。
急いで、リードを引っ張り遠くへ早歩き。

何とかならないものか。

続きを読む
posted by AnonyMouse at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供は苦手

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、女子児童の集団と遭遇。
児童たち、すずに近づいてくる。

 

すず VS 児童たち

 

シャキーン

 

児童たち「わー犬や〜」


すず「わんわんわんわん!」

児童たち「...」


すず「わんわんわんわん!」

児童たち「...」


すず「わんわんわんわん!」

児童たち「....」

 

児童たち、ひいておられる模様。

 

そこへ、シーズーぽい犬を連れた男性がやってくる。

 

シーズーぽい犬 VS 児童たち

 

チャラリラリ

 

児童たち「わー犬や〜」

シーズーぽい犬(愛想をふりまく)

児童たち「おすわり」

シーズーぽい犬(おすわりをする)

児童たち「わーかわいいー」

 

少し近くですずと私と子供がぽつんと佇む。

すずは子供が大嫌いなのである。
致し方ない。

続きを読む
posted by AnonyMouse at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

壁紙を作ってみた

Eee PCを購入。注文してから翌日の今日届いた。
しかし、別の店で16GBのSDHCと2Gのメモリを注文したものは
まだ届かず、4GBでできることをしようと思い、壁紙を探す。
やはり、壁紙は人に見られても大丈夫なものにしたい。
そうだ!わんこにしよう。
早速、柴犬で検索。
どうせなら黒柴がいいかな。
と、探しまくる。
そして、ふと気付く。
人の家の知らないわんこよりも、
すず(黒柴犬・♂)を壁紙にしたらどうだろう。
早速作成。
ちょいちょいちょい(かなり手抜き)

できあがりなのだ〜。


suzu_kabegami
 
posted by AnonyMouse at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰だっけ?

道でわんこと飼い主がセットになっていなければ、
認識できないというのは先の内容にて明らかになったが、
更に恐るべきことが判明した。

 

散歩中、二匹のわんこを連れている飼い主がいる。
「まあ、すず(黒柴犬・♂)ちゃん、大きくなったわねぇ〜」

 

ここまではよし。

 

「こらっ!セバスチャン(仮名)!大人しくして!」
「よしよし!セバスチャン(仮名)いい子ね」
「セバスチャン(仮名)駄目よ〜」

 

!?

 

あれ?

もう一匹のわんこの名前なんだっけ?

おそらく、もう一匹は聞いたことが無いと思われる。
セバスチャン(仮名)がいたずら好きで、叱られるシーンや、
いたずらしなくて褒められるシーンは見たことがあるが、
もう一匹は何もせず、お利口にしている。

 

ずっとお利口にしているから、
叱られることも無く、特にほめられることもなくで、
名前を呼ばれない。

 

今更ながらもう一匹のわんこの名前を聞くというわけにもいかず、
会うたびにただただ、そのわんこには触れないようにしている(反省)

 

あの人が誰だか知っていますか? (海外シリーズ)

アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス (期間限定生産)

言葉の秘密 知ったかぶり!―誰かに自慢したくなる「日本語」の話

posted by AnonyMouse at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

いけません

すず(黒柴犬・♂)の散歩で、あることが分かった。
それは、すずが電車が大の苦手。
走る音が大きすぎて怖いようだ。

 

散歩コースには合計4箇所高架下を通ることになる。
その付近に来ると「これ以上いけませぬ!」という感じで踏ん張る。
頑丈で高い高架なら音が響かないのでまだましなのだが、
2メートル未満の古い高架の下では動く気配なし。

 

しかたがないので、すず(8.3キロ)を抱っこして高架下をくぐる。

そういえば、生後3ヶ月くらいの頃からすでに怖がっていた。
散歩のルートを変更するか、抱っこしていくか悩むところだ。

 

伝説のサスペンス&ホラー~ベスト・オブ・恐怖傑作選 骨の章 (KCデラックス)

どうぶつにふくをきせてはいけません

posted by AnonyMouse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩中フセをしてしまうこと

少し前から散歩中、すず(黒柴犬・♂)が突然何も無いところでフセをして、
歩かなくなることがあった。
それに気付いてすぐに病院に行こうとするが、その道中ではまったくなんともない
ようだったので、そのまま帰宅した。

 

その後、何度かフセして歩かなかったり、普通に歩いてたりしていた。
暑い日、寒い日、晴れている日、雨の日、朝、夜、特に決まったパターンがなく
やはり心雑音が気になるので本日朝一で病院に。

 

レントゲンをとってみると背骨が少し痛むからかもしれないとのこと。
注射を二本打って、レーザー治療してもらい、一週間薬を服用することになった。

 

ちなみに心雑音の影響ではないとのこと。
犬の整骨院ってあるのだろうか...

 

腰痛を治す犬

posted by AnonyMouse at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな巨人・遠近法

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、前から犬が来た。
およそ30mくらい離れていたが、体が茶色で頭だけ黒。
なんか被っているのかなと思いながら前に進もうとする。

 

しかし、すずがなぜか硬直

 

いつもなら「遊んで!」と犬に寄っていこうとするのにな。

 

距離が縮まる。

 

頭だけ黒って何か被っているのかな?

 

さらに距離が縮まる。
すずとその犬の距離1メートル。

 

うぉっ!シェパード!!
で、でかい。

 

シェパードがすずと鼻をくっつけご挨拶。
すずの色々臭いをかぐ。
次はすずの番かと思うと、シェパードは前足を上に揚げた。
でかいので、かなり迫力ある。
すずはびっくりしている。

 

そのまま解散。
あの距離で、すずは自分よりはるかに大きい犬がくる
と感じていたことに関心した。

 

グッド・シェパード

パーフェクトペット ジャーマンシェパード

posted by AnonyMouse at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の二人組み

すず(黒柴犬・♂)の散歩にて、人気の無い路地を通っていた。
すると何者かの気配を感じる。

 

すずと共に後ろを振り返る。
ウェスティぽい白く毛が長めの犬がいた。
見るとリードはしていない。

 

というか「それ?首輪なのか?」と首元をよく見ると新聞紙で輪を作り、
それを首に巻いているだけ。
後ろから同じような白い犬が来た。

 

 

すず VS 白い犬二匹

 

 

お互い見詰め合っている。
少しでも気を緩めることは許されない。

 

「あっ、犬!」

 

一緒に散歩に付いて来ていた子供がそう発した瞬間。
謎の白い犬二匹は逃げていった。

 

どこの犬なんだろう...

 

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

ミラクルハウス 新世紀超合金 謎の円盤UFO No.14 シャドーモービルコントロール車

posted by AnonyMouse at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぬこ

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、よく猫と出会うことが多い。
少し遠めならすずは「遊んで!」という感じで寄っていく。
しかし、前回、猫が近くにいたときにはかなりビビッていた様子だし、
すずは、猫に近づけたら、どうしたいのだろうか?

 

コマンド
●猫の臭いをかぐ
●じゃれつく
●近づいたら近づいたで何もできない
●猫を狩ってしまう

 

実際にすずと猫の距離が20cmくらいのときがあった。
「遊んで!」のポーズをとってじゃれあおうとしていた。

 

すずは猫を犬の一種だと思っているのだろうか。

 

きょうの猫村さん 3

“猫びより”presents 猫三昧

posted by AnonyMouse at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

忍び寄る影

すず(黒柴犬・♂)の散歩中、大きな犬とシーズーがいた。
すずとわんこたちの距離が縮まると大きな犬が警戒、
側を通ると大きな犬は「ガルルルゥ!」と唸っていた。

 

すずはいつもなら「遊んで!」のポーズをとるのだが、
さすがに唸られては素通りしかない。
大きな犬を警戒しながら素通り。

 

素通り。

 

素通り...

 

何者かがいる。
すず、はっと後ろを向く。
さっきのシーズーがすずの臀部のにおいを嗅いでいた。

 

犬ってもっと警戒心が強いのかと思っていたが、全然違う。
すずが特殊なのか。
とにかく油断大敵。

 

勤続疲労に克つ 働き盛りに忍び寄る見えない恐怖 (ソフトバンク新書 68)

呪術探究〈巻の3〉忍び寄る魔を退ける結界法

posted by AnonyMouse at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定

すず(黒柴犬・♂)が安定してきた。
それはフンの回数。
朝の散歩で2回、夜の散歩で1回がずっと続いている。

 

計3回なのだが、多すぎるのでは?
思うこともある。

 

確か、病院では1回多くても2回という感じで
話があったような気も。

 

立原啓裕「自律神経安定法」 (Kokoro books)

風水安定羅盤(小)

posted by AnonyMouse at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

アーティスト誕生

子供がトイレに入って歌っていた自作の歌

 

ち○ち○ しっ○♪
○ん○ん ○っこ♪

 

さすが、ピアノ教室半年通っただけあって、
自分で作詞作曲できる力をみにつけるとは!

 

作曲本~メロディーが歌になる~

作詞本~言葉が歌になる~

posted by AnonyMouse at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれれ?ざんねーん!期待はずれ

子供が、スーパーにてすごく張り切っておねだりして、トミカのお菓子を買った。
家に帰り開封。


思っていたおまけが入ってなくて、「これ入ってない」と悲しそうに吠えていた。
どれが入っているかパッケージにでかでかとでていたのに何故???

 

キャンデーミニトミカ第2弾 1BOX (食玩)

posted by AnonyMouse at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。